透析室のご案内

透析室のご案内

診療時間
午前
8:30~
午後
12:00~

当院の透析室は2階にあります。エレベーターよりスムーズに入室でき、車いすのままでも楽に移動できる広めのスペースを設けています。透析室内に、男女の更衣室とトイレ・手洗い場があります。
透析中はできるだけ静かで快適な、安心していただける空間を提供したいと考えています。透析時間は1回4時間から5時間を確保しています。安全で十分な透析をすることが第一の目的だからです。各ベッドには、仰向けに寝たまま、角度を自由に変えられるアームのついたテレビが備え付けられています。
また、合併症の管理や、早期発見のため、各種血液検査、胸写、心電図、胃カメラ、エコーなどの検査を定期的に行っています。この他に必要な検査は、随時、大学病院などに紹介受診をお願いしております。
当院では、出張や旅行などで来福している方の臨時透析も随時受け付けております。
ご希望の方は事前にお問い合わせ下さい(担当: 中村)

お問い合わせ 電話番号092-812-2212 FAX番号092-812-2213

副委員長

副院長  中村 祥子
平成19年4月より、透析室を担当させていただいております。
平成21年に、透析室を2階に移し、明るく広いスペースを確保しました。
透析患者さまの予後が良くなるとともに、高齢化も進んでまいりました。
次第に、さまざまな合併症も増えている印象です。
透析生活をより安全で、快適なものにするには、やはり日頃のお食事や、体重、血圧の管理がとても大事です。気になったことは、どんなことでもご相談ください。

透析室主任  小柳 幸栄
いつも笑顔で、一人ひとりにお声かけし、良い会話ができるように心がけています。会話の中からご自宅での様子や、現在の問題点を見出し、解決できるようにサポートしていきたいと思います。また、お一人お一人に合った透析環境づくりを意識し、スタッフ全員で、皆様の元気のお手伝いをさせていただきます。

写真

透析室技師長 松口 英生
安全な透析を行うために、医療機器の管理はとても重要です。そのため、私たち臨床工学技士は、透析に必要不可欠な水の作成から、日常的な透析機器の点検および計画的な保守管理を行っています。また、研修や学会等にも積極的に参加し、新しい技術や知識の習得に努めています。

院内写真
エレベーターからすぐ入室できます。

院内写真
広い手洗い場

院内写真
明るい室内

院内写真
各ベッドにテレビを備付

院内写真
透析室全景