当院から御挨拶

院長 松口宰邦

院長写真

略歴 昭和47年 九州大学医学部卒業
同    年 九州大学病院麻酔科入局
昭和50年 九州大学病院第二外科入局
その後、福岡歯科大学病院外科、九州がんセンター外科で勤務。
また、東京女子医科大学腎センターで研修を受け、
平成元年  当院開業し、現在に至る。
所属学会 日本外科学会、日本消化器外科学会、日本消化器病学会、日本透析医学会
資格等 麻酔科専門医、 外科専門医、 消化器病専門医、 消化器外科専門医

平成元年にこの地で開業以来、20年を越えました。透析室を拡張し、内科の副院長を迎えました。これまで通り、胃腸科・外科だけでなく、いつでも頼りにしていただけるかかりつけ医として、地域の皆様のお役に立ちたいと考えています。

副院長 中村祥子

副院長写真

略歴 平成7年  長崎大学医学部卒業
同   年  九州大学病院第二内科入局
その後、門司掖済会病院、九州大学病院腎疾患治療部、長尾病院などで勤務後、平成19年4月より松口胃腸科外科医院にて現職。
所属学会 日本内科学会、日本腎臓学会、日本透析医学会

平成19年より、副院長として勤務しています。維持透析の患者さまを中心に日常の診療を行っていますが、外来では生活習慣病(=高血圧・糖尿病・肥満症)の診療を通じて、慢性腎臓病や心血管病への進展を予防し、将来にわたる地域の方々の健康を守るお手伝いをしたいと考えています。

院内写真・設備写真等

院内写真

院内写真

院内写真

バリアフリー化を目指しています。